身長を伸ばすサプリメント 中学生が飲むべきサプリメントは?

 

・中学生になって、身長も伸びてくると思ったけど周りの子供と比べて成長が遅いのでは?

 

・平均身長と比べてずいぶん身長が低い?

 

こんな心配をしているご両親の方も多いかと思います。
中学生は一番大きく身長が伸びる時期だったりします。男子の場合は中学生で伸びなくても高校生で大きく伸びるパターンもありますが、女子の場合は大体中学生のときの身長でほぼ伸びが止まることも多いです。

 

身長は中学生以降も緩やかに伸びていくものの、やはりこの時期に一定の身長を伸ばしておかないと、将来低い身長のままとなってしまう可能性があります。

 

どうやったら子供の身長を伸ばすことができるのか?
何かサプリメントで対策をすることができるのか?

 

ここではそういった内容についてお話ししたいと思います。

 

 

背が低いというのは不利になることが多い

 

身長が低くて対策を取りたいという方が見ているかと思いますので、身長が高い方がいいと思っているとは思いますが、身長なんて関係ないというような意見もあります。

 

丈夫に育ってくれれば身長は低くてもいい、性格が良ければ見た目は関係ない。確かにそういう論もあって、間違ってはいないのですが、中身が良い、良い子に育つということと身長は関係ありません。

 

親が見た目は気にしないとは言っても、本人は気にするかもしれませんし、今気にしなくても将来気になってくるときがあるかもしれません。

 

見た目の良さというのはやはりいつの時代も大事なものです。
恋愛に影響するのはもちろん、友人関係だって見た目が関係ないとは現実はいえない部分がありますし、将来就職等でも影響してきます。

 

身長は見た目の一部分でしかありませんが、顔などとは異なり、後天的に伸ばしていけるものです。

 

良いスタイルを手に入れるということは子供にとっても良いことであると思います。

 

 

身長は遺伝で決まるわけではない?

 

身長というと、どうしても遺伝的要素が強いと考える方もいます。
ですが、今では身長の遺伝的要素は少ないという見方が多くなってきています。身長の25%程度でしか遺伝でないという見方もあります。

 

その一つの根拠として日本人の平均身長はこの100年間くらいでかなり変化ということがあります。昔は男性の平均身長は160cm程度しかない時代もありました。

 

それが今では男性で171cm程度となっています。
個別の話であればまだしも、全体的な平均身長の変化がたったの数世代で起こるとは考えにくく、遺伝以外の要因が大きく身長に影響しているということになります。

 

また同じ両親から生まれた子供でも兄弟間で身長が全然違う、両親よりはるかに高い身長になる、逆に両親より低い身長になるというような明らかに差があるケースも多くなってきています。

 

両親の背が小さいとしても、このように遺伝だけではない要素が多くありますので、過剰に心配する必要はありません。

 

 

身長を伸ばす3要素

 

身長を伸ばす3要素としては栄養・運動・睡眠であると言われています。

 

栄養は一番大事なものであり、食生活によって身長は大きく変わる可能性があると言われています。食生活が欧米化してきたことも日本人が大きくなってきた理由の一つではないかと言われています。
成長期に適切な栄養をとっていることが大事になります。

 

運動は、バスケtットボールやバレーボールのような縦にジャンプするようなものが良いと言われています。縄跳びのような運動もそれにあたります。
ですが、高身長の人が必ずしも運動部出身かというとそんなこともなく、極端に運動をしていない等出ない限り、そこまでの心配はいらないものになります。

 

睡眠はかなり重要な要素となります。睡眠中に成長ホルモンが多く分泌されることが確認できており、深い良質な睡眠をとることが身長を伸ばすコツであるとされています。
身長が伸びなかった人の話を聞くと夜更かしをしていたというようなことがよくあります。身長アップを狙っていくのであれば絶対に夜更かしは避けておきたいところです。

 

 

現代人の身長が止まってきている事実

 

日本人の平均身長は戦後から少しずつ伸びてきていたのですが、この20年くらいには横ばいの傾向となっていることが確認できています。

 

今の若い人は背が高いなんて思っている人もいるかもしれませんが、実態はその逆で、むしろ小さくなりはじめているかもしれないというくらいです。

 

これは確実な原因が言えるわけではありませんが、食生活や睡眠が悪くなっている可能性があるのではないでしょうか。

 

昔のように貧しくて良いものが食べられないというわけではなく、食べるものが偏っていたり、お菓子等が多くなっていて、栄養がきちんと摂れていないということ。

 

また、スマホ普及でいくらでも夜中までやることができてしまって、自然と睡眠時間が減って成長の機会を奪っているということが考えられます。

 

食べ物は仕方がない部分もあるかもしれませんが、スマホの夜更かしは危険です。寝る直前まで画面を見続けると脳が覚醒した状態からなかなか休まらず、眠りの質が悪くなるというような話もあります。

 

大人であればいいかもしれませんが、成長期の途中にある人がスマホ中毒のようなことにならないように、しっかりと親として見ていく必要があるでしょう。

 

 

サプリメントで身長が本当に伸びるの?

 

身長に悩んでいるような子供を持つ親としてはサプリメントで身長が伸びる話を聞くと気になると思います。

 

でも、サプリメントで身長が伸びるというのは本当なのでしょうか。
これについてはあくまで補助的なものであって、サプリメントに過剰な期待を持つのはいけないという前提にはなりますが、伸びる要素はあると考えます。

 

成長に食生活からの栄養が重要ということは書きました。
栄養が重要であれば、その摂取手段が実際の食事であってもサプリメントであっても、結果は同じとなるはずです。

 

よく筋トレをしているような人がプロテインを購入したりします。
これは、筋トレをして筋肉をつけていくのに、必要となる栄養素が普段の食事だけでは足りないためプロテインを使用するというものです。

 

身長を伸ばすという目的の場合もこれと同じことになります。
普通の食事をしていると、それだけで完璧な栄養素を摂るというのは非常に難しいのです。

 

毎回完璧な料理を作っているわけではありませんし、外食であったり手抜きというときも当然あります。それに必要な栄養素を摂ろうとすると同時にカロリーもついてきたり、量が凄く多くなったりとなかなか難しいことがあります。

 

身長を伸ばすとことで栄養バランスを整えていくのであれば専門的に栄養が配合されたサプリメントを利用するというのは合理的であるといえるでしょう。

 

 

中学生におすすめできるサプリメントは?

 

中学生の身長を伸ばすということを想定した場合に、おすすめできるサプリメントとしてはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

ここでまずおすすめしたいというものとしてはプラステンアップのサプリメントがあります。
何故プラステンアップのサプリメントなのか?それはこのサプリメントが明確に中学生・高校生を対象として作られたサプリメントであるということになります。

 

体の成長に必要な栄養素が年齢で変わるのかというと、もちろん共通のものが多いことにはなりますが、適切な栄養量、栄養バランスというのは変わってくることになります。

 

小学生未満の子、小学生と、中学生・高校生では体の作り具合は全く異なりますし、全年代共通で同じものでいいのかというところはあるかと思います。プラステンアップはこの部分に注目して、専門のサプリメントを作ったということです。

 

また商品としてもコース購入であれば、初回1980円で格安で購入できますし、その後についても、回数制限等はありません。
よく、〇回までは解約できませんという条件があるサプリメントが多いですが、プラステンアップにはそういった条件がなく、買いやすいものとなっています。

 

レモン味で飲みやすく、実際の中高生の評判も良いのがプラステンアップ。まずはこちらのサプリメントから試してみることをおすすめしたいと思います。

 

プラステンアップ 公式はこちら